現在、永久脱毛と呼べる脱毛法は、ニードル脱毛と医療レーザー脱毛の二種類で、この中でも主流となってきているのが、ニードル脱毛に比べて痛みが少なく施術時間が短い、医療レーザー脱毛です。

医療レーザ脱毛は、医療用レーザーを使って行っていく施術ですが、この医療用レーザーにはいくつかの種類が存在し、そのひとつがアレキサンドライトレーザーです。

アレキサンドライトレーザーとは、光によって色が変わる事で知られている宝石アレキサンドライトを使ったレーザーで、毛根と毛乳頭のメラニン細胞のみに吸収される特性を持ち、安全性の高さで人気のレーザーです。

このアレキサンドライトレーザーには、毛穴の黒ずみ解消等の美肌効果、毛穴引き締め効果があり、美肌にも高い効果があります。

ただ、現在主流となってきているダイオードレーザーに比べると、痛みを感じやすい、産毛に対する反応が弱い、肌の色や色素沈着の状態によっては施術を行えない可能性があるというデメリットもあります。

痛みは、冷却機能を搭載したマシンかどうかで、変わってくる事になります。
アレキサンドライトレーザーを使っているクリニックに通う際は、痛みに関する口コミ等を確認しておく事がお勧めです。