髭があると「男らしい」とか「ワイルドに見える」と思う人は少なくはありません。しかし初対面の男性に髭が生えていると第一印象で「だらしない人」だと思ってしまう人がまだまだ多いようです。

ちなみに髭を自己処理している男性は多いと思いますが、毎日の処理によるダメージで肌トラブルに悩まされている人、そもそも髭剃りを面倒だと思う人、また髭の濃い人で自己処理後の青髭に悩まされている人にとっては特に永久脱毛のとしての効果が高い病院で行う医療レーザー脱毛がおすすめです。

美容外科や皮膚科などの病院ではシミやホクロの治療でレーザーが使っている所が多いですが、黒色のメラニンに反応するレーザーがシミやホクロ、そばかすなどを薄くする仕組みです。

そして髭についても同様で、お肌にレーザーを照射することで黒色のメラニンに反応して熱のエネルギーに変わり、毛を作る組織にダメージを与えます。一度で髭がなくなることはありませんが、回数を重ねるうちに次第に髭が細く薄くなり、最終的には髭が生えてこなくなる仕組みで、青髭の症状も次第になくなっていきます。

医療レーザー脱毛は永久脱毛としての効果が高く、一度毛を作る組織がなくなると再発させるのは難しいです。後で後悔しないようにどのようにしたいかを事前にはっきりとさせておくことが重要です。髭を薄くしたい人にとっては生えてこなくなるまで施術を行う必要はないため、事前のカウンセリングでその旨を伝えるのを忘れてはいけません。