現在、永久脱毛と呼べる脱毛で主流になっているのが、医療用レーザーを使った医療レーザー脱毛です。

医療用レーザーは医療機関でしか扱えない為、一般的なエステや脱毛サロンでは使う事ができず、エステなどでは医療レーザー脱毛よりも効果が弱い、光脱毛が主流となっています。
医療用レーザーを使った脱毛は、どれも医療レーザー脱毛という呼ばれ方をしていますが、クリニックによって、使っているマシンが異なり、マシンによって照射時間や痛さなどに差が出てくる事になります。

現在、多くのクリニックで使われているのが、アレキサンドライトレーザーと、ダイオードレーザーです。

アレキサンドライトレーザーは、アレキサンドライトという宝石を使ったレーザーで、以前からかなり多くのクリニックで使われてきたマシンで、冷却装置があるかないかで、痛みの度合いが変わります。
それに対して、ダイオードレーザーは、現在主流となりつつある新しいマシンです。

ダイオードレーザーの特徴は、照射面積が四角く、照射漏れが少なく、痛みが少ないという事です。
アレキサンドライトレーザーよりも、新しいダイオードレーザーの方が照射時間が短く、痛みも少ないというメリットがある為、これから脱毛を始める際は、ダイオードレーザーを採用しているクリニックがお勧めです。